グループ展『小匣展』

Group Exhibition “Kobakoten”

同一の小箱を使った作品を出展するグループ展です。
高橋弘子も1点出展いたしました。

会期:
2019年8月1日(木)~8月31日(土)
会場:
Bar & Gallery 卍
(北海道札幌市中央区南5条西6丁目9-3ニュー桂和ビル8階)

from Aug. 1 to Aug. 31 2019
Bar & Gallery MANJI
(Sapporo, Hokkaido, JAPAN)


『小匣展』での作品は、「何かを見て何か思ったり、壊れてしまったものでもやたら大事に取っておくこともあるのって何だろう」と考えて作りました。古道具屋などで、自分が生まれてくるより前の古いもの、海外のアンティークなどを見たり買ったりするのも好きですが、自分の所有でなかったものや、時代などがズレていて自分が体験してないものに対しても何か思ったり思い起こしたり、妙に気に入って手放さなかったり、なんなら、古過ぎてもう通常的な使用が出来ないとか、完全に壊れているようなものでも、身近なところに置いたままにしたり、大事に飾ったりするようなこと。それは何なのか、その思いや想起はどこから来てるのか、という作品です。

出展作品『どこから来たの』2019、アクリル、木、布、スチレンボード、額縁